「やまもとゆみ 乙女と旅するこけし展」 レセプションパーティ  #kokeshi

b0190499_1326817.jpg


こけし-乙女の玉手箱シリーズ-出版記念
「やまもとゆみ 乙女と旅するこけし展」
オープニングトークイベント&レセプションパーティ
11月8日(金)18:00-21:00
(トーク 18:00–18:45/レセプション 19:00–21:00)
...
「こけし」誌面で座談会を繰り広げた3人による、それぞれの「こけし」にまつわる爆笑エピソードをご紹介しながら、その魅力に迫ります。本展作家ご本人がフードをご用意して、みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

【スピーカー】やまもとゆみ(旅する着物作家)
【聞き手】山田スイッチ(コラムニスト)
【ゲスト】山田拓郎(津軽こけし館 部長)

 定員 | 25名 参加費 | 1,200円
※トークイベントは座席の都合上、メール、お電話等ご予約いただいたお客様を
優先させていただきますので予めご了承下さい。
※レセプションのみのご参加ももちろんお待ちしてます!

PROFILE

山田 スイッチ Switch YAMADA
青森県在住コラムニスト。男児二児の母。主な著書に「しあわせスイッチ」(ぴあ出版)等がある。ゆるキャラである土偶のOL・ドグ子の本体。乙女の玉手箱シリーズ「こけし」では旅ライターを務める。4月にエッセイ集「うちのバッチャ」を発刊する。
http://www.yamadaswitch.com/


山田 拓郎 Takuro YAMADA
黒石市生まれ在住。青森大学社会学部卒業後、株式会社ツガルサイコー(旧:株式会社 弘南ビジネス)入社。営業部を経て2008年より、津軽こけし館部へ。現在部長を務める。
http://tsugarukokeshi.com/
[PR]
by expo-yumi | 2013-11-03 13:27 | 青森